• Facebookの - ホワイト丸
  • ツイッター - ホワイト丸

平成30 年度「産学連携による観光産業の中核人材育成・強化事業」

UNIVERSAL FIELD CONCIERGE 養成講座

ユニバーサルフィールド・コンシェルジュ

UNIVERSAL FIELD 

CONCIERGE

養成講座

ユニバーサルフィールド・コンシェルジュ

山岳観光資源を活かしたユニバーサルツーリズム(UT)推進人材育成事業

本講座は、バリアフリー環境の整備が困難な山岳資源を障害の有無や年齢を問わず、 車いすユーザーとその家族や友人が共に楽しめるものとするために専門的な知識を習得し、ユニバーサルフィールドツアー(UFT)に関わる旅行商品の企画、観光事業者へのアドバイス、また、観光事業者と旅行者のコーディネートに対応できる「 ユニバーサルフィールド・コンシェルジュ(UFC)」の養成講座です。

 

※募集は終了しました。

 

受講料無料 (交通費・宿泊費 各自負担)

受講募集人数:15名(審査により受講者を決定します)

受講条件①カリキュラム全日程参加可能な方②宿泊業など観光業に従事されている方(行政・教育機関、旅行会社、旅客運送事業、UT 関連事業団体、UT 事業に従事されている方)

受講申し込み期間:7月20日(金)〜8月12日(日)

申し込み締め切り:8月12日(日)

受講者決定:8月20日(月)

 

平成30年

  • 第1回 9月18日(火) UFT 商品化に向けた UF コンシェルジュが持つべき基礎知識(会場/信州大学)

  • 第2回 10月15日(月) 専門機材の取り扱いと安全管理(会場/白馬エリア)

  • 第3回 11月16日(金) 山岳観光資源を活用した UF ツアーの実現に向けて(会場/信州大学)

  • 第4回 12月10日(月) 受講者地域の UF ツアービジネスコンテスト(会場/信州大学)

平成31年

  • 第5回1月21日(月)・22日(火) 白馬における UF モニターツアー(1泊2日)実践(会場/飯山)

  • 第6回2月12日(月) UF モニターツアーの検証・修了証書授与(会場/信州大学)

 

募集要項

ユニバーサルフィールド・コンシェルジュ養成講座を修了すると

以下の専門的知識を 習得することができます

  • UF ツアーの企画・監修

  • インクルーシブイベントの企画・監修

  • ユニバーサルフィールドの調査・監修

  • 観光事業者と旅行者のコーディネート業務

  • 専門機材(HIPPOcampe)の取り扱い

UNIVERSAL FIELD CONCIERGE養成講座

CURRICULUM

カリキュラム

※ 講師の都合などで、プログラム内容を予告なく変更することがあります。

 

9 月 18 日(火)  9:30〜16:00

UFT 商品化に向けた UF コンシェルジュが持つべき基礎知識(会場/信州大学)

 

【開講式】国立大学法人 信州大学長 濱田州博

【ガイダンス】本カリキュラムについて

【講義】

  1. ユニバーサルフィールド・コンシェルジュ養成講座に期待すること〔観光庁 参事官:田村寿浩 氏〕

  2.  先進的取り組み事例紹介〔富士見高原リゾート株式会社 社長:福田敏明 氏〕

  3.  ユニバーサルツーリズムへの思い〔長野県観光機構 国内ツーリズム 推進部長:原 弘文 氏〕

  • 長野県観光事情と消費者ニーズ

  • UF コンシェルジュが持つべき視点と旅行業法関連の基礎知識

  • ユニバーサルフィールドツアー企画・催行における安全ガイドラインについて

  • ユニバーサルフィールドガイドラインについて

  • 世界基準のユニバーサルツーリズムの紹介

 

【ディスカッション】ユニバーサルツーリズム及び地域課題の共有

10 月 15日(月)10:00〜16:00

【実践講座】専門機材の取り扱いと安全管理 

(会場/岩岳マウンテンリゾート)

 

秋季ユニバーサルフィールド実践講習

  • 【ライセンス講習】ユニバーサルフィールド・ツアーインストラクター(UNITI))/ 専用機材の安全な運用と危機管理

  • 【概論】専門機材取り扱いに関する安全ガイドライン

 11 月 16 日(金)10:00〜17:00

山岳観光資源を活用したユニバーサルツーリズムの実現に向けて(会場/信州大学)

 

  • 商品化に向けた観光素材の発掘 / 受講者地域の観光素材と旅行企画化に向けた課題発表 (午前)

  • 【講演】日本のユニバーサルツーリズムを変える!世界を知る各分野の専門家、最前線の挑戦(午後/一般聴講可)

一般社団法人 ata Alliance代表理事

中岡亜希氏

(13:00~13:50)

大自然はバリアフル!だから楽しい 

国際線客室乗務員時代進行性の難病 と告知。現在、車いすでの生活を送 りながらバリアフリーを基準としな いアクティビティや旅を提案。行政 や教育機関、企業などへインクルー シブ事業の企画・提案や、専門性の 高い UFT に関わる人材を育成。

日本航空株式会社 国内路線事業部企画グループ アシスタントマネジャー 

古川 兼嗣 氏

(14:00~14:50)

日本航空のこれからと UT への思い

羽田空港旅客部門、販売部門等に 従事した後、現在は国内路線事業部 にて国内線の中期事業戦略の策定・ 企画業務を担当。2018 年 1 月には ata Alliance、クラブツーリズムと 協働で「車いすで雪あそび」ツアー を企画。

日本航空株式会社 商品・サービス企画本部業務部 マネージャー 

三島 良平 氏

(14:00~14:50)

日本航空アクセシビリティ向上の取り組み

顧客満足度向上を推進する一環 として、アクセシビリティ向上を 推進。空港部門にてプライオリティ ーゲストの空港サービス企画を担当。 英国駐在時にロンドン五輪の日本選 手団輸送を担当。ソチ、リオ、平昌 の各五輪の選手団輸送も担当した。

クラブツーリズム株式会社 ユニバーサルデザイン旅行センター 

伴流高志 氏

(15:00~15:50)

国内ユニバーサルツーリズムの課題

ユニバーサルデザイン旅行センター で要介護高齢者、視覚障がい者、 聴覚障がい者などのツアーを企画・ 販売を担当。介護福祉士、福祉住環 境コーディネーター 2 級の資格を持 つバリアフリー旅行の第一人者。​

株式会社 finetrack 代表取締役

金山 洋太郎 氏

(16:00~16:50)

自然の楽しみ方。装備と危機管理 

アウトドアスポーツウエア・用具企 画歴約 40 年。2004 年に finetrack 創業。メイドインジャパンにこだわ り新素材開発からモノ創りを行う。 ロッククライミング、山スキーでの 登攀・滑降記録多数。カヤック、自 転車など四季を通じ自然を駆け巡る。

一般聴講できます!

第3回 11月16日(金)

12:30開場 13:00開講 

(申込みが必要です)

信州大学 松本キャンパス 図書館2F

図書館は会場前でも 自由にご利用いただけます

12月10日(月)10:00〜16:00

受講者地域の UFツアービジネスコンテスト

(会場/信州大学)

 

  • 地域課題の検証結果発表 

  • ユニバーサルフィールドツアービジネスコンテストのプレゼンテーションと相互評価

  • 美しい自然を切り取る撮影の基本・成果を出すためのWEB戦略(講師:山写/フォトグラファー)

  • 白馬ユニバーサルフィールドのモニターツアー案検討

講師:山写 / ネイチャーフォトグラファー

山岳写真専門のネイチャーフォトグラファーとして、日本の北アルプスをメインに活動中。写真撮影をきっかけにした登山、自然の魅力を写真で発信している。

1月21日(月) 〜22日(火)10:00〜16:00

白馬における UF モニターツアーの実施

(会場/飯山 集合/飯山駅)

※ツアーに関わる移動及び宿泊は 講座で借り上げたバス・施設を利用します

 

  • 【実践講座】飯山エリアでの UFT モニターツアーの実施(宿泊あり)

  • 【実践】写真撮影技術の実践

2月12日(火)10:00〜16:00

UFモニターツアーの検証・修了証書授与

(会場/信州大学)

 

  • 白馬村 UF モニターツアーのプログラム検証今後の取り組み

  • 【表彰】UFツアービジネスコンテスト

  • 【修了式】修了証書授与(信州大学学長 濱田州博

産学連携による事業実施体制

白馬村キャラクター ヴィクトワール・シュヴァルブラン・村男ⅲ世

長野県PRキャラクター「アルクマ」©️長野県アルクマ

 

お問い合わせ

信州大学ユニバーサルツーリズム推進人材育成事業 事務局

TEL:0263-37-2190

MAIL : ufc@shinshu-u.ac.jp

- 企画・監修 -

平成30年度「産学連携による観光産業の中核人材育成・強化事業」 山岳観光資源を活かしたユニバーサルツーリズム推進人材育成事業

SHINSHU UNIVERSITY All Rights Reserved.