DUALSKI

PILOT

デュアルスキー

パイロット養成講座

あなたのスキー技術は、きっと『だれかの翼』になる。

冬、だれもが光を浴び、自由に雪原を疾走できる。そんな素敵な日本の冬であってほしい。

デュアルスキーのパイロットや、スノーカートのインストラクターの養成講座を行なっています。

ataのライセンス資格取得基準は、ヨーロッパの厳しい運用基準に準拠した運用になります。

DUALSKI

SNOW'

KART

  • ライセンス取得には、フランス国家検定2級程度の技術が必要です。(参考:日本においては、SAJ1級もしくは、SIA セミゴールド以上)    

  • トレーニングでは、およそ受講者の体重分のおもりをデュアルスキーに積載し(最大積載90kg)トレーニングを行います。デュアルスキー本体の重量はおよそ40kgです。

  • 上記トレーニング滑走時間は最低基準時間です。検定試験に合格するために必要な滑走時間には個人差があり、検定試験合格を保証するものではありません。

スノーカートは乗る人が最終的に自立して滑れるよう目指す機材ですが、そのそばで練習やリフトの乗り降りなどをサポートする講習を行っています。

講習の受け付けは、下記よりお問い合わせください。